生後6、7か月頃になると離乳食がはじまります。

赤ちゃんもぐんぐん成長する時期で、新しい食べ物に触れて口に入れて味にいろんな食べ物や味に慣れていきます。

だけどまだ最初はもちろん一人で上手に食べることはできません。

食べる時にこぼしてしまったりで、食事の度に服が汚れてしまって洗濯も大変になってしまいますよね。

そんな時に必要になるのが、赤ちゃん用のエプロンです。

スポンサーリンク

エプロンはどんな物を選ぶ?

赤ちゃんの食事エプロンは形や素材など、たくさん種類がありますが

毎回洗濯するのも大変なので、何枚か準備しておくといいと思います。

エプロンの素材は、ビニール製だったり、布のものだったり、好みや生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

形も袖のある長袖タイプやスタイタイプなど様々です。

かわいいものがたくさんあるので選ぶのも楽しいですね!

ベビービョルン ソフトスタイ

出典:https://babybjorn.jp/

 

とても人気のあるベビービョルンのソフトスタイです。

大きなポケットがついていて食べこぼしもキャッチできるのでお掃除も楽ちん!

首の紐は調節ができるので、子供の成長に合わせて使うことができます。

柔らかい素材でおなかのラインにピッタリ合うようになっているので、ずれることがありません。

汚れても簡単に水洗いできるのでお手入れも楽々です。

食器洗浄機でも洗えます!

 

ninita(ニニータ) 長袖エプロン

出典:http://www.ninita.jp/

 

ninitaの長袖エプロンもとても人気があります。

長袖なので、袖口までしっかりとカバーできて洋服を汚すことがありません!

裏側を折り返すとポケットになっているので、食べこぼしキャッチできます。

マジックテープになっているので脱着も楽々です。

たくさんの柄が用意されていて、女の子のかわいい柄や男の子のかっこいい柄、シンプルでおしゃれなシックな柄もあり選ぶもの楽しくなります。

DORACO FIRST お食事エプロン

出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/doraco/

 

とてもシンプルでおしゃれなお食事エプロンです。

脇に紐がついていて、腕を通すようになっているので、エプロンがずれないようになっています。

薄くて柔らかい素材なので、洋服感覚でつけることができるので赤ちゃんも嫌がることがありません。

デザインがとてもシンプルでおしゃれで、コンパクトにたたむことができるので、お出かけの時に役立ちます。

丸洗いもできて、お手入れも楽々。

首元はマジックテープで子供の成長に合わせて調節できます。

さらに名前を刺繍で入れてもらえるので、お祝いやプレゼントにもおすすめです。

 

かわいいお食事エプロンで楽しい離乳食に!

離乳食が始まると、お洋服もたくさん汚れるし、食べ物もこぼしてお掃除も大変になったり

ママの負担も増えて大変になってくるかと思います。

かわいくて機能的なお食事エプロンを選んで、赤ちゃんもママも楽しい食事にしたいですね!

スポンサーリンク